カッサーノ、イブラヒモビッチのサンレモ行き「オレなら断られる。ミランは分かっている」

ミラン

アントニオ・カッサーノが『コッリエレ・デッロ・スポルト』のインタビューの中で、サンレモ音楽祭に出演するミランのズラタン・イブラヒモビッチについて語った。

サンレモ音楽祭に出演するということは、チーム練習を十分にこなせなくなるということ。そのため、様々な意見が出ている。

それでもカッサーノは、「すごく良いことだ」とコメントし、次のように語った。

「95%のサッカー選手が(プレゼンターの)アマデウスにイエスと答えるだろうね」

「イブラはプロ意識の塊だ。その中で管理できる。オレが許可を求めてたら、また話は違っただろうね」

「それに、彼がユヴェントスの選手だったら、トリノに残ったはずだ。ただ、ミランはよく分かっている。マルディーニもいるから経験に不足はない。パオロがサンレモ行きにノーと言って、それでもイブラが行きたがったら、その結果はどうなると思う?」

ピオリ監督は信頼
イブラヒモビッチの予定は…