5/20 アパレル第2弾!

ユヴェントス、インテル戦でさらに3人欠くことに

目次

キエーザ負傷 クアドラードとデ・リフト出場停止

ユヴェントスは9日のセリエA第21節でローマと対戦し、4-3で勝利した。一時2点ビハインドから逆転勝ちは、大きな価値があるものの、心配のタネは尽きない。

ユヴェントスはこの一戦で3選手を失うことになった。インテルとのスーペルコッパに向けて、大きな不安が残っている。

先発したフェデリコ・キエーザは、前半途中に負傷交代となった。試合後にマルコ・ラドゥッチは「ひざをひねった」と説明。詳細は検査後と答えるにとどまっている。いずれにしても、すぐに復帰できることはないはずだ。

[affi id=11]

フアン・クアドラードマタイス・デ・リフトもインテル戦を欠場する。2人は出場停止。クアドラードはこの試合で受けたイエローカードにより累積警告でアウトとなり、デ・リフトはローマ戦で退場となったため出場停止だ。

ユヴェントスはダニーロアレックス・サンドロも不在で、レオナルド・ボヌッチも、招集される可能性はあってもベストコンディションではない。タイトルが懸かった重要な一戦だが、多くのメンバーを欠くことになる。

●ローマ戦勝利を喜ぶラドゥッチ

[affi id=12]

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる