5/20 アパレル第2弾!

インテル対サレルニターナ:予想スタメン【セリエA第28節】

目次

リヴァプール戦控えるインテル、最下位サレルニターナと対戦

現地時間4日にインテルはサレルニターナと対戦する。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が先発予想を掲載した。

インテル

GK ハンダノビッチ
DF シュクリニアル、ラノッキア(デ・フライ)、バストーニ
MF ドゥンフリース、バレッラ、ブロゾビッチ、ガリアルディーニ、ダルミアン
FW ジェコ(サンチェス)、ラウタロ

出場停止:なし
累積リーチ:ラウタロ、ビダル
出場不可:なし

[affi id=8]

困ったときのラノッキア、前線は誰に?

チャンピオンズリーグのリヴァプール戦を控えるインテルは、一部メンバーを温存させる見通し。センターバックはステファン・デ・フライが休みで、アンドレア・ラノッキアが起用されるものとみられている。

中盤はハカン・チャルハノールが休養で、ロベルト・ガリアルディーニが入る模様。ニコロ・バレッラはチャンピオンズリーグが出場停止のためターンオーバーの対象にはならない。イバン・ペリシッチも休養で、マッテオ・ダルミアンが起用されそうだ。

前線は『ガゼッタ』がエディン・ジェコとラウタロ・マルティネスの並びを予想しているが、3日夜時点で『スカイ』はジェコが休養でアレクシス・サンチェスが先発すると予想した。

インテルは公式戦5試合白星なし。ここ4試合でゴールが決まっておらず、リヴァプール戦の前であっても真剣に臨む必要があるのは間違いない。

●フリオ・クルスもラウタロ・マルティネス復調に期待
●アッピアーノでの前泊はキャンセル

サレルニターナ

GK セペ
DF マッツォッキ、ドラグシン、ファシオ、ラニエリ
MF ラッサナ・クリバリ、エデルソン(ラドバノビッチ)、ヴェルディ、ボナッツォーリ(ペロッティ)、カスタノス
FW ジュリッチ

出場停止:なし
累積リーチ:ボナッツォーリ、マッツォッキ、オビ
出場不可:リベリー、スキアヴォーネ

4試合連続ドローの最下位サレルニターナ

サレルニターナは冬のメルカートで大きく動いたが、2月に4試合を戦って全てドロー。残留への道のりはますます厳しくなっている。

今週はフランク・リベリーが交通事故の影響で欠場。クラブは罰金処分を科すことを明言しているが、それ以上のトラブルはなく、あくまでコンディション面でのメンバー外となる。

サレルニターナのシステムは『ガゼッタ』が4-2-3-1という予想だが、『TMW』は4-4-2とした。ただし、これは解釈の違い程度で、ボナッツォーリを2列目と扱うか、ジュリッチと横並びと考えるかの差だ。

サレルニターナはヴェルディとカスタノスを使って外から攻め、長身のミラン・ジュリッチをターゲットにしてくる。その意味でも、インテルがペリシッチ温存で起用するのは、フェデリコ・ディマルコではなくダルミアンになる可能性が高いようだ。

●深夜の事故でリベリーには罰金

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる