ルカク獲得への最後の挑戦…インテルとマンUが会談中。最終オファーは総額8300万ユーロ!?

インテル

 インテルは7日、ロンドンでマンチェスター・ユナイテッドの首脳陣と会談を行っている。イタリア複数メディアがその動向を追っているところだ。

 2クラブが話しているのはもちろんFWロメル・ルカクの移籍について。ユヴェントスが獲得を断念したことで、再びインテルにチャンスがめぐってきている。

 『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、インテルは最初にボーナス込みの7400万ユーロという条件を提示した。しかし、ユナイテッドの返答はノー。しかし、その後も会談は続き、3時間半に及ぶ話し合いでインテルは最終的にオファーを増額。『FcInterNews』によると、7500万ユーロ+ボーナス800万ユーロという条件まで引き上げたそうだ。

 2クラブの会談はこれで終了となり、現在はユナイテッドのエド・ウッドワードCEOの返答待ちとなっているそうだ。

タイトルとURLをコピーしました