インテルでの初先発を喜ぶ控えGKラドゥ「言葉に言い表せない。とにかく誇らしい」

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

インテルは12日、セリエA第36節でローマと対戦し、3-1で勝利した。GKヨヌーツ・ラドゥが、初先発の喜びを『インテルTV』で語った。

スポンサーリンク

初の先発

23歳のラドゥは、ローマ戦に先発出場した。前節サンプドリア戦に途中出場して今シーズン初出場を果たしたルーマニア人GKは、ローマ戦でインテルでの初先発を飾っている。

ラドゥは試合後、「今の感覚を言葉で表すのは難しい。とにかく誇らしいよ」とコメント。「これからさらに取り組んで、どうなるか見ていこう。僕たちは団結したグループで、成功を収めるためになんでもする。僕たちはいつだって監督が言うことをピッチでやろうとするんだ」と語った。

すでにタイトルは決まっているが、次節はユヴェントスとの大事な試合だ。ラドゥは「ほかとは違う一戦だ。良い結果を持ち帰るために、できる限りのことをするよ」と述べている。

ラドゥは夏に移籍か

ようやくインテルで出番を手にしたラドゥだが、守護神サミル・ハンダノビッチの控えという立ち位置であることにかわりはない。そのため、夏の移籍が頻繁に噂されている。

ローマ戦のハイライトなど