ローマ、デミラルに関心も移籍金が…。サントンは契約解除へ

スポンサーリンク
ローマ
スポンサーリンク

ローマがユヴェントスのメリフ・デミラル獲得に動いているようだ。『スカイ』が24日に伝えている。

ローマは現在、クリス・スモーリング放出の可能性があるようで、センターバック強化を目指している。そこで、デミラルの引き抜きを考えているようだ。

ただ、ユヴェントスが設定している移籍金は最低で4000万ユーロとのこと。これはローマにとって手が出せない額で、交渉は難航するとみられる。

ローマは、人員整理も重要なテーマとなっている。

その対象の一人が、ダヴィデ・サントンということになりそうだ。サントンはローマとの契約が残り1年だが、ローマはこれを打ち切る方向で動いているとのこと。30歳のサントンは、フリーで新天地を探すことになりそうだ。

また、GKパウ・ロペスの放出も噂されている。GKルイ・パトリシオの獲得が濃厚となっていることから、パウ・ロペスは定位置を失う見込みで、放出リストに挙がっているようだ。こちらにはマルセイユが関心を示しているという。