ミラン、PSGの若手CBを狙う。カギはチアゴ・シウバ?

ミラン

ミランがパリ・サンジェルマンのDFタンギ・クアッシ獲得に力を入れている模様だ。『コッリエレ・デッロ・スポルト』などが20日に取り上げた。

クアッシは来月18歳になるパリ・サンジェルマンの若手CB。12月7日にリーグアンデビューを飾り、その数日後にチャンピオンズリーグでもデビューを飾った有望株だ。

クアッシはクラブとの契約が今シーズンまでとなっており、ミランはこのタイミングに注視している。

ライバルは多いが、『コッリエレ・デッロ・スポルト』はDFチアゴ・シウバの後押しを予想。ミランにスクデットをもたらした先輩が、イタリアでの経験を勧める可能性があるとした。パリ・サンジェルマンでは定位置確保が簡単ではないため、古巣へ導くかもしれないという。

ミランのスカウトであるジョフレイ・モンカダは、自粛期間中に母国フランスにとどまり、クアッシ獲得の可能性を探った模様。クラブに獲得を推しているようだ。

『トゥットスポルト』も、ミランが長い間クアッシに注目していると伝えている。すでに動き出しているのかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました