ピョンテクがジェノア復帰の可能性? 22歳のサイドバックとトレードか

ミラン

 ミランのFWクシシュトフ・ピョンテクが、ジェノアに復帰するかもしれない。『スポルトメディアセット』が、2クラブ間でトレードが起こる可能性があると伝えた。

ミラン、サイドバックがチーム内得点王に
 ミランは現地時間1日、セリエA第14節でパルマと対戦し、1-0の勝利を収めた。  この一戦では、終了間際にテオ・エルナンデスがゴールを奪い、ミランに4試合ぶりの勝利をもたらしている。  今夏の移籍市場でミランに加入した...

 ピョンテクは今年1月にジェノアからミランに移籍し、すぐにゴールを量産した。しかし、イタリア2年目の今シーズンはここまで3得点と苦しんでいる。そのため、この冬にレンタルに出すかもしれないと報じられているところだ。

 そのレンタル先の候補として新たに浮上しているのが古巣のジェノアだ。ミランはピョンテクを貸し出すのと同時に、右サイドの補強も検討している。そこで、パオロ・ギリオーネとのトレードを考慮している模様だ。

 ギリオーネはジェノア下部組織出身の22歳。本職は右サイドバックだ。この取引が動くのであれば、ミランはダヴィデ・カラブリアとアンドレア・コンティのどちらかを手放すこともあり得るとみられる。

タイトルとURLをコピーしました