5/20 アパレル第2弾!

ミランが次に目をつけた若手FWは…セリエDの18歳ウインガー?

ミランがボルゴセージアのFWボブ・マーフィー・オモレグベに関心を持っているという。『MilanNews』が11日に伝えた。

オモレグベは2003年生まれのアタッカー。ナイジェリアにルーツを持つイタリア人で、1対1が得意な右ウインガーだという。スピードとフィジカルが特長的で、ミランは注意深く追っているとのことだ。

オモレグベが所属するボルゴセージアは、セリエDのクラブ。4部から18歳の若手を迎えることになるのだろうか。

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる