5/20 アパレル第2弾!

ミランがパプ・ゴメス獲得へ? カスティジェホとのトレード案浮上か

ミランがセビージャのFWアレハンドロ・ゴメスの獲得に向かうかもしれない。『スポルトメディアセット』が3日に伝えている。

パプ・ゴメスは長くアタランタで活躍したあと、今年1月にセビージャへ移籍した。アタランタでジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督との関係が悪化したあと、ミランもパプ・ゴメス獲得を狙っていたとされているが、半年ごしに実現する可能性があるという。

ミランではサム・カスティジェホのスペイン移籍がかねてから噂されており、セビージャが関心を持っている模様。そこで、パプ・ゴメスとカスティジェホのトレード案が浮上し、両クラブが話し合っているそうだ。

前線の陣容が大幅に変わるかもしれないミラン。パプ・ゴメスのイタリア復帰は実現するのだろうか。

あわせて読みたい
ミラン、前線4ポジション大幅変更へ。カギを握るのはチャルハノール。候補リストは… ミランの補強が注目されている。特に前線は大きな変更がある見通しで、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が現状を伝えた。 多くのクラブが監督交代で方針が定まらない中、...
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる