デル・ピエロ「武器が少なかった」

ユヴェントス

 ユヴェントスは16日、チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグでアヤックスに1-で敗れ、2試合合計2-3で敗退が決定した。アレッサンドロ・デル・ピエロの『スカイ』に対するコメントを『トゥットユーヴェ』が伝えている。

 デル・ピエロは「ユヴェントスは武器が少なかった。アトレティコ・マドリー戦との違いになった」と分析。「アヤックスはボールを動かすことで、ユーヴェの選手が疲れていった」と述べた。

タイトルとURLをコピーしました