ブッフォン、トリノとのダービーは出場停止。12月パルマ戦での暴言で処分

ユヴェントス

ユヴェントスは4月3日にトリノとのダービーを予定しているが、GKジャンルイジ・ブッフォンはベンチ入りすることができない。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが伝えている。

ブッフォンは昨年12月に行われたパルマ戦の際に、暴言を吐いていたとのこと。これは審判団が確認しておらず、テレビでも報じられていないが、SNSでスタジアムに響く大ベテランの声が話題になっていた。これを受けてFIGCの検察が調査を行い、最終的に処分を科すことに決まっている。

ブッフォンには、1試合の出場停止に加えて、5000ユーロの罰金処分が科された。これにより、トリノとのダービーは出場できないことになっている。