どうなるイタリア・カルチョ? 解決すべき問題は様々

イタリア

イタリアでは4月3日まであらゆるスポーツイベントが制限されることになった。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が10日、カルチョ界への影響をまとめている。

カンピオナートが完全停止。CLとELは無観客で継続へ
 イタリアのジュゼッペ・コンテ首相は9日、ロンバルディア州など北部で実施していた封鎖を措置を全土に拡大することを発表した。セリエAは完全に停止となる。  新型コロナウイルス感染者が急速に増えているイタリアでは、9000人を超える人の感...
カンピオナート

さらに2節の延期が決定。3月の代表戦も非常に難しい状況。今日(10日)に4月3日以降の日程を協議。

チャンピオンズリーグやEUROは?

UEFAは現時点でチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグを継続する方針。観客を入れない場合もあり。中立地開催も検討。決めるのは政府。EURO2020についての議論は現時点で早すぎるが、イタリアはUEFAに日程の延期を要請すると言われている。

選手たちの練習は?

可能。9日夜に出た政令は「プロアスリート」を除外しているため、大会がなくてもトレーニングを続けることができる。

テレビ放映は?

現時点では不明。ただし、16日(月)にレーガのビデオ会議で2021~24年の放映権について話し合われる予定で、この際に議題となることが予想される。