フィオレンティーナがルガーニ獲得に本腰。キエーザ譲渡は考えず

ユヴェントス

フィオレンティーナがユヴェントスDFダニエレ・ルガーニの獲得を目指している。『FirenzeViola』が伝えた。

ユヴェントスで出番がないルガーニは、次のメルカートで移籍する可能性が高いと言われている。そこで、複数クラブが関心を示しているとこれまでに報じられてきた。

フィオレンティーナは守備の強化に着手する見通しで、中でもルガーニに関心がある模様。まだ公式な接触はないものの、3バックにも4バックにも対応できる能力も評価しているという。

ユヴェントスは、フェデリコ・キエーザの獲得を狙っている。ただ、フィオレンティーナとしてはキエーザをルガーニ獲得の交渉には含めたくない考えのようだ。

タイトルとURLをコピーしました