5/20 アパレル第2弾!

アルトゥールにも好感のアッレグリ「ロカテッリとは違うクオリティ」 中盤の課題は…【インテル対ユヴェントス】

ユヴェントスは24日、セリエA第9節のインテル戦を1-1の引き分けで終えた。マッシミリアーノ・アッレグリ監督が試合後、『DANZイタリア』でアルトゥールについて語っている。『TuttoJuve』などが伝えた。

[affi id=8]
●インテル対ユヴェントス:終盤に議論を呼ぶジャッジ

負傷で出遅れたアルトゥールは、公式戦ここ3試合に続けて出場。インテル戦では、終盤からピッチに立った。

アッレグリ監督は試合前日会見で先発起用にはもう少し時間がかかると話していたが一つの武器になると期待している様子だ。

「素晴らしい選手だ。特に中央にディバラがいるとき、彼がボールを持てる意味は大きい。ロカテッリとはまた違うクオリティだね」

「そうすると、また問題がある。ベンタンクールの左インサイドハーフはねじれが生じる。右利きが左に入るのは難しい。後半は右に置いてだいぶ良くなった。これはマッケニーにも言えることだ」

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる