注目クラブの新加入選手・退団選手・基本システムなどをチェック!

ディバラとムヒタリャンはやってくるのか…インテル、また過酷な夏が始まる

目次

ビダル、サンチェス、ラノッキアらは退団へ

あと一歩でスクデットを逃したインテル。すでに来季に向けた戦いは始まっている。23日付『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が、今後の動きを予想した。

22日のサンプドリア戦のあと、ジュゼッペ・マロッタCEOは「レボリューションはない」と断言。その一方で、フリートランスファーとなる選手についいては獲得の可能性を評価すると語っていた。

フリーになる選手で注目を集めているのは、もちろんパウロ・ディバラと、この数日で話題になっているヘンリク・ムヒタリャンだ。

GKサミル・ハンダノビッチは22日の試合後の発言どおり、まもなく契約延長が正式なものになる見込み。注目のイバン・ペリシッチは23日に重要な会談があるだろう。

一方で退団が確実なのは6人。アルトゥーロ・ビダルフェリペ・カイセドアレクサンダル・コラロフヨヌーツ・ラドゥマティアス・ベシーノ、そしてアンドレア・ラノッキアも間違いないだろう。さらに、アレクシス・サンチェスは違約金を支払う形で契約を終える形になる。

今夏も大忙しのインテル

クラブは今夏も財政面の問題に対処しなければいけない。具体的には、およそ6000万ユーロのキャピタルゲインと、15%の人件費削減が目標として定められている。

この犠牲者がラウタロ・マルティネスになるのか、アレッサンドロ・バストーニになるのか。はたまた別の誰かが出てくるのかは現時点で分からないが、いずれにしても忙しい夏になりそうだ。

●インテル関連記事はこちら

あわせて読みたい
【アパレル第2弾】真っ白!珍しい生地感、一枚で着てもイケるプルオーバー 【白は白でもひと味違います!】  突如始めたアパレル企画ですが、おかげさまで第1弾が上々の反響をいただきました。  早速第2弾が誕生したのでご紹介させてください...
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次