5/20 アパレル第2弾!

「アタランタがスクデットの審判者?」ガスペリーニは目標に集中

目次

次節は首位ミランと対戦

アタランタは8日、セリエA第36節でスペツィアと対戦し、敵地で3-1の勝利を収めた。ジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督が試合後、『DAZNイタリア』でコメントを残している。

アタランタはスペツィア戦前の6試合で1勝2分け3敗とふるわず、シーズン終盤戦は失速した印象だ。しかし、スペツィア戦で3試合ぶりに勝利。暫定で7位となっており、ヨーロッパリーグ出場権獲得に望みをつないでいる。

そのアタランタは、次節の相手がミラン。ミランにとってはスクデットがかかる大一番だ。インテルからすれば、力のあるアタランタが勝ってくれることを願っている。

次節がスクデットレースを左右する可能性があることについて問われたガスペリーニ監督は、次のように答えた。

「我々がスクデットの審判者? 我々は自分たち自身の審判者というだけだ。ヨーロッパに行くために、とても重要な試合が続く。チャンピオンズリーグには届かなかったとしても、チームは素晴らしいパフォーマンスをしているところだね」

スペツィア対アタランタ:ハイライト動画

●ミランとインテル、残り2試合の対戦相手は?
●マルディーニは「アタランタは生きている」
●ミラン関連記事はこちら

あわせて読みたい
【アパレル第一弾】「使い勝手+アナタの色」便利な白カットソー 【アパレル始めました よろしくお願いいたします!】  カルチョイズムでアパレルを始めることになりました。その第一弾として、カットソーが誕生したので、詳しく説明...
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる