ミランの若手の模範ケアー「僕自身も成長した」

ミラン

ミランのシモン・ケアーが17日、マンチェスター・ユナイテッド戦の前日会見に臨んだ。その様子を『MilanNews』が伝えている。

ステファノ・ピオリ監督はイブラヒモビッチが起用可能と明言

「イブラヒモビッチはピッチの中でも外でも、常にグループに何かを与える。僕は監督じゃないからもちろん明日の試合でどうなるかは知らないけど、僕たちにとって重要な存在なのは確かだ」

ファーストレグでのマンチェスター・ユナイテッドの印象

「素晴らしいチームとの対戦というのは分かっていた。でも、自分たちの力を発揮すれば、困難をおしつけられると思っていた。ユナイテッドに敬意はあるけど、僕たちは自分の試合をするよ」

「カバーニのことはパレルモ時代のこともあるからよく知っている。彼のキャリアが彼を物語っているよ。僕たちは気をつけないとね」

ミランとケアーが完全にマッチした理由は?

「加入したときに、若手のためにプロの模範であってほしいと頼まれた。だから、できる限りのことをしたよ。ミランは素晴らしいグループで、みんなハングリーで学びたいという意欲がある。僕自身もたくさん学んだ。彼らも僕も大きく成長したんだ。こうやって取り組み続けて、試合ごとに良くなっていかないとね」

トモリとは良いパートナーに

「正直トモリのことはあまり知らなかった。でも、彼は正しいメンタリティを持って入ってきたよ。スピードと積極性があって、イタリアではめったに見ないタイプだ。センターバックにとって重要なことだ。多くの資質を持った若手だね」