イブラヒモビッチら不在のミラン。マンチェスター・ユナイテッド戦先発メンバーは…

ミラン

『スカイ』などが10日、翌日に行われるヨーロッパリーグ・ラウンド16のマンチェスター・ユナイテッド戦の先発を予想した。

とはいっても、ステファノ・ピオリ監督の選択肢は多くない。ズラタン・イブラヒモビッチ、マリオ・マンジュキッチ、アンテ・レビッチ、ハカン・チャルハノール、イスマエル・ベナセル、テオ・エルナンデスといった主力が離脱中で、主将のアレッシオ・ロマニョーリは遠征に帯同するものの、コンディション不良と伝えられている。

そのため、前線には引き続きラファエル・レオンが起用される。ほかに選択肢がない。1列下は、右からアレクシス・サレマーカーズ、ブラヒム・ディアス、ラデ・クルニッチとなりそうだ。サム・カスティジェホという選択肢もあるが、エラス・ヴェローナ戦で直接FKを決めて好調のクルニッチを優先させるものとみられる。

中盤の底は不動のフランク・ケシエとスアリオ・メイテが起用される見込み。サンドロ・トナーリがメンバーに戻ったが、まずはベンチからという可能性が高い。

最終ラインは、テオ・エルナンデスが胃腸の問題で不在となるため、ディオゴ・ダロトを起用することになる。ロマニョーリは状態が良くないため、ケアーのパートナーは必然的にトモリということに。右はダヴィデ・カラブリアで間違いない。

多くの負傷者を抱えながらも、チーム力でヴェローナに勝ったミラン。マンチェスター・ユナイテッドの戦力はヴェローナと比べられるものではないが、再び一丸となって戦えるだろうか。

ピオリ監督の前日会見
トモリの前日会見
イブラヒモビッチ騒動は決着迫る

マンチェスター・ユナイテッド対ミランは11日26時55分(12日2時55分)キックオフ