ミラン、マンジュキッチ負傷でイブラ先発へ。メイテは“本職”起用。ロマニョーリは復帰

ミラン

26日のコッパ・イタリアでインテルと対戦するミランは、負傷などによりある程度メンバーが決まってきそうだ。『MilanNews』が先発メンバーを予想した。

ミランは最前線がズラタン・イブラヒモビッチを務めることになる。マリオ・マンジュキッチが足首に問題を抱えているため、センターフォワードはほぼ確定だ。

2列目はアレクシス・サレマーカーズ、ブラヒム・ディアス、ラファエル・レオンという並び。ハカン・チャルハノールは新型コロナウイルス陽性でまだ起用できない。

中盤の底は、フランク・ケシエが確定。イスマエル・ベナセルの復帰が週末となるため、新加入のソアリオ・メイテを本職で起用する見通し。

守備はピエール・カルルが負傷で招集メンバーからも外れるとみられている。一方でアタランタ戦で出場停止だったアレッシオ・ロマニョーリが戻れるため、シモン・ケアーと組むことになるはずだ。右サイドバックはダヴィデ・カラブリアが休養。ディオゴ・ダロトを起用するという。GKはジージョ・ドンナルンマが出場停止でチプリアン・タタルシャヌとなる。