ザッケローニがミランに太鼓判「インテルとユーヴェはより整っているが…」

ミラン

アルベルト・ザッケローニ氏が、『イル・ジョルナーレ』のインタビューでスクデットレースについて語った。『FcInterNews』が伝えている。

「ミランとアタランタは最もチームとしてのアイデンティティがしっかりしている。それは観客のいない例外的な大会で大きなアドバンテージになり得るだろう」

「98/99シーズンと同じような争いだ。今シーズンも5,6チームがトップを争っていく。5月までミランが首位に? 名前は関係ないが、ここまでのミランが90分間で示しているものは、ほかのチームよりも優れている。非常にコンパクトだね」

「インテルやユーヴェといったより充実したチームがあるが、現在の順位は偶然ではない。ミランは同じ監督で落ち着いたところからリスタートした。その一貫性が優位になっている。最後の最後までトップにいることもあり得るだろう」