インテル、ブロゾビッチの契約延長に近づく。契約解除条項削除へ

インテル

インテルがMFマルセロ・ブロゾビッチの契約延長に迫っていると、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

これによると、現行契約が2022年までとなっているブロゾビッチは、2024年までの年俸400万ユーロの契約にサインする可能性が高まっているとのこと。

ブロゾビッチには6000万ユーロの契約解除条項が設定されているが、インテルはこれを削除したい考えで、新契約でこれを取り除くつもりだ。