ブロゾビッチ、インテルとの契約延長はまだ条件に開きも…

インテル

インテルのMFマルセロ・ブロゾビッチが、クラブとの契約延長交渉を進めている。ただ、『FcInterNews』によると、まだ時間がかかるようだ。

インテルとの契約が2022年まであるブロゾビッチだが、契約解除条項が設定されている。そのため、リヴァプールが6000万ユーロを支払って引き抜くことを考えていると報じられていた。

そこでインテルは契約延長に動いている。ただ、条件面でまだ合意に達していない。『FcInterNews』によると、ブロゾビッチの現在の年俸は350万ユーロ+ボーナス。インテルは450万ユーロ+ボーナスで2024年までという条件を出したが、選手側は600万ユーロの年俸を求めているそうだ。

ブロゾビッチはインテルとの契約更新には前向きということで、交渉は続く模様。インテルは今回の更新で契約解除条項を取り除きたい考えだが、どのような結論が出るだろうか。

◆過去のインタビュー記事