5/20 アパレル第2弾!

ラドゥ代理人、痛恨ミスを擁護「ドンナルンマでもブッフォンでも…」

目次

重要なボローニャ戦の大事な時間にあまりにも痛いミス

インテルのGKヨヌーツ・ラドゥの代理人が、ボローニャ戦でのミスについて語った。

サミル・ハンダノビッチのコンディション不良で今季カンピオナート初出場の機会がめぐってきたラドゥだが、試合終盤に完全なミスでボローニャに逆転弾を献上してしまった。試合後には涙を流して痛恨の一瞬を悔やんでいる。

これについて、同選手の代理人であるオスカル・ダミアーニ氏が『TMW』にコメント。ラドゥを擁護した。

「PSGのドンナルンマでも、パルマのブッフォンでも、ミスを犯すことはある。普段出番がないというのもプラスには働かない。GKは信頼が大事だ。試合の1時間前に出ろと言われるのは簡単なことじゃないだろう」

「ミスはあった。だが、ラドゥは強い選手だ。ジェノバでもその特徴を見せてきた。2年間にわたってほぼ出番がなければあり得ることなんだ。昨夜の出来事で彼の価値が変わるわけではない」

ヨヌーツ・ラドゥの痛恨ミス

●インテル、控えGKラドゥが痛恨ミスで涙 仲間はサポート
●インテル関連記事はこちら
ラドゥを擁護するインザーギ「スタッフからも仲間からも信頼は厚い」

シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる