ラノッキア、減俸で契約延長に合意へ。インテルでの現役引退を決意か

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

インテルのアンドレア・ラノッキアが、クラブとの契約延長に向かっているという。『FcInterNews』が伝えた。

スポンサーリンク

ラノッキアは給与カットを受け入れる模様

ラノッキアは今シーズンで契約が満了する。そのため、去就が不透明だったが、選手本人はインテルでキャリアを終えることを優先し、年俸ダウンを受け入れる意向を固めたとのこと。

ラノッキアは現行契約が150万ユーロとなっているが、年俸100万ユーロ+ボーナスというインテルに提示された条件をのむものとみられている。

33歳のラノッキアは、今シーズンのインテルでレギュラーではなく、カンピオナートでのプレーは7回のみ。だが、出場したい試合はでは常にハイレベルなパフォーマンスを見せ、6勝1分けと結果にもつながっている。

この夏に若手を多く迎える気配があるインテル。ベテラン・バックアッパーの残留が決まれば、チームにとって大きなプラスとなりそうだ。

ベテラン放出で若手復帰に向かう財政難インテル

インテルのロッカールームを支えるラノッキア