ラノッキア、今のインテルは「キャリアで一番のロッカールーム」。ほしい能力は「ブロゾビッチとハキミの…」

スポンサーリンク
インテル
スポンサーリンク

インテルのアンドレア・ラノッキアが、サッスオーロ戦のマッチデイ・プログラムの中でインタビューに答えている。その内容を『FcInterNews』が伝えた。

「もしキャリアを始めたばかりのラノッキアに話すことがあれば、日々努力を重ねて、夢を見続けて諦めず、偉大な先輩たちのアドバイスに耳を傾けて向上するように伝えるよ」

「対戦相手で一番すごかったのは、幸運にもチームメートになれた人物だ。ディエゴ・ミリートだね。アンビリーバブルな選手だった」

「このチームはロッカールームの雰囲気が素晴らしいんだ。僕のキャリアで一番だね。最高のグループだよ。互いの力になろうという意識がみんなにある」

「チームメートから盗みたい能力? ブロゾビッチののんきなところとハキミのスピードだね」