インテル、ラノッキアが連戦か。ブロゾビッチのかわりはエリクセン?

インテル

インテルが7日のサッスオーロ戦に向けて準備を進めている。『スカイ』などが先発を予想した。

インテルはサッスオーロ戦でアレッサンドロ・バストーニとマルセロ・ブロゾビッチが出場停止だ。そのためアントニオ・コンテ監督は、メンバーの変更を強いられることになる。

最終ラインでは、アレクサンダル・コラロフが別メニュー調整。ダニーロ・ダンブロージオも新型コロナウイルス後の最終的な検査を受けており、まだグループには合流していない。そのため、復帰するステファン・デ・フライとミラン・シュクリニアルに加えて、アンドレア・ラノッキアが先発に名を連ねそうだ。もしくは、マッテオ・ダルミアンという選択肢もある。

中盤の底を務めるブロゾビッチが不在となるが、ここにはクリスティアン・エリクセンが入る模様。エリクセンのポジションにはロベルト・ガリアルディーニが起用されそうだ。ボローニャ戦後に手術をしたアルトゥーロ・ビダルが復帰に向けて準備しているが、まだ先発は厳しいものとみられる。

イバン・ペリシッチは別メニューで調整中のため、左サイドはアシュリー・ヤング。前線はロメル・ルカクのパートナーとしてアレクシス・サンチェスが先発になる可能性もありそうだ。