インテル、イタリア代表組は新型コロナ陰性。練習は個別に

インテル

インテルは1日、イタリア代表から戻ってきた3選手の検査を行った。ニコロ・バレッラ、アレッサンドロ・バストーニ、ステファノ・センシの3人は、いずれも陰性だったとのことだ。

イタリア代表では最近、スタッフ4名が新型コロナウイルスの陽性判定が出た。その後代表は日程を終えて解散となり、あとの検査は各クラブに委ねられている。

インテルに戻った3人は、簡易検査を受けて、いずれも陰性となった。ただし、より正確な検査結果が届くのは2日の予定で、最大限の注意が必要な状況とされており、3人は個別練習。ロッカーも食事もチームとは別となっている。

『レプッブリカ』によると、ナポリのロレンツォ・インシーニェ、アレックス・メレト、ジョヴァンニ・ディ・ロレンツォ、ミランのジャンルイジ・ドンナルンマは、すでに各クラブで陰性が確認されている。

イタリア代表から戻ってきて現時点で陽性となっているのは、ユヴェントスのレオナルド・ボヌッチのみだ。