各クラブに影響も…? イタリア代表スタッフに新型コロナウイルス陽性者

最新カルチョニュース

イタリア代表は3月のワールドカップ欧州予選3試合を全勝で終えた。しかし、この代表招集が各クラブに影響を与えるかもしれない。

イタリア代表では3月30日にスタッフ1人が軽度の病気にかかったかもしれないと申告。予防措置としてリトアニア遠征に加わらずイタリアへと戻った。検査を受けたところ、新型コロナウイルスの陽性判定が出ている。

さらに31日の検査では、新たにスタッフ3人が陽性反応が出た。この3人はチームとは別の便でイタリアに帰国することになるが、すでに接触があっても不思議はない環境だ。

ただ、イタリア代表はこの日のリトアニア戦で今回の日程を終了。代表チームは解散となる。『TMW』によると、各選手の検査はイタリアに到着してから、それぞれのクラブが行う。あとは管轄の保健局(ASL)の指導のもとで対応するとのことだ。

ステファノ・センシがリトアニア戦でゴール
イタリア代表メンバー