マテラッツィ「インテルは強い。スクデットのためにつくられたチーム」「イブラは神」

インテル

元インテルのマルコ・マテラッツィが、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』にコメントを残した。

ミランを抜いて首位。ダービー前に良い兆候か

「本当の兆候だったら、ピッチの上でのみはっきりと分かるはずだ。もちろん、その結果はオレたちが必要としていたものだね」

インテルは首位にふわさしい?

「ああ。だって、このチームはスクデットを目指してつくられたチームだ」

コッパ・イタリア敗退でプレッシャーは強くなった。その中でのこの反応は期待していた?

「楽観していたよ。このチームは強いんだ。そして監督の性格が伝わっている。グループは団結していて、このチームにできることを示しているね」

「コンテ対アニェッリ」騒動についてはどう思う?

「コンテの“インテル化”を見たね。土曜日に彼は何が起きたかを話し、あのジェスチャーを謝罪した。自分の過ちを認めることは大事なことだ」

モウリーニョの「敵の雑音」を思い出す?

「オレたちはインテルで、敵の雑音には慣れている。それが全てをより美しく、特別なものにするね」

ラツィオ戦でも、コンテは先陣を切ってチームの祝福の輪に加わった。こういった点もモウリーニョに似ているようだ。

「オレは比較できないし、したくない。ただ、その上で言うなら、選手の力を最大限に引き出すということを知っているという点で似ていると思う。試合に向けての準備が違うとしてもね。コンテの喜びようを見ると、彼のインテル化がますますはっきりとしている。それは気に入っているよ」

三冠のときのように、監督の横にはオリアーリがいる。彼がいることの意味は?

「オリアーリこそ真のインテリスタだ。それだけで十分さ」

ダービーだけでなく、シーズン終盤でエリクセンがビダルの代わりを務めることは可能か

「クリスティアンのクオリティは信じられないほどだ。彼はブロゾビッチとオレが大好きなブロゾビッチを神のごとく補完できると思う。ただ、これから5月まで、全ての選手が大事だね」

今回のダービーは、1stレグで不在だったシュクリニアルとバストーニがいる。イブラヒモビッチも恐くないのでは?

「イブラはいつだって恐い。基本的に彼は神だ……」

あなたはイブラとの対戦経験がある。ルカクと彼の衝突はどう思う?

「彼らの問題だ。オレは自分の考えがあるけど、それは自分の中にとどめるべきだろう。オレに言えるのは、ロメルは素敵な巨人だということだけだね」

スクデットを獲得するのはどこですか?

「それをオレに聞くのかい?」