カペッロ「インテルが最も完成されていて危険」。バレッラは「タルデッリのよう」

インテル

ファビオ・カペッロ氏が『TMWラジオ』でスクデット争いについて触れた。

カペッロ氏は「最も確実なチームはインテルだった。今は変わって、ボールポゼッションには関心がなくなった。カンピオナート序盤とは違って、バランスが崩れすぎることもない。より完成し、より脅威になっている」と高く評価した。

また、現時点でベストな3選手を問われると、インテルからはニコロ・バレッラを選出。「ダイナミズムとゲームを読む力に長けている。(かつてユヴェントスやインテルでプレーしたマルコ・)タルデッリのようだね」と語った。

残る2人は「ドンナルンマはミランにとっても非常に重要だった。あと、チャルハノールとムヒタリアンは甲乙つけがたいね」と述べている。