注目クラブの新加入選手・退団選手・基本システムなどをチェック!

ルカク目前、フィオレンティーナはヨビッチ獲得へ、デストロはエンポリ【メルカートまとめ6/28】

目次

28日の移籍関連ニュースをおさらい

カルチョメルカートが日々動いている。この記事では、28日の主な動きをまとめて紹介。ソースは特に記載がない箇所は『TMW』。

インテル

ミラン

ユヴェントス

ローマ

  • エル・シャラウィに移籍の可能性。契約は2023年まででサラリーが高いため、延長はなし。ガラタサライが興味。1000万ユーロ以上のオファーならロマは検討(イル・ロマニスタ)
  • 守備補強を検討。フランクフルトのエバン・ヌディカ、バルセロナのクレマン・ラングレに加えて、モナコのブノワ・バディアシルも候補(レッゴ)
  • チェリクの交渉が難航。選手とは合意済みだが、リールは100万ユーロを求めており、まだイタリア行きの許可が出ていない。埋められない溝ではないものの、まだ交渉が必要(メッサジェーロ)

ラツィオ

  • ターレSDがロンドン滞在中。まだ目的は明らかになっていない
  • ミリンコビッチ=サビッチは8000万ユーロの設定。プレミア勢は関心を持っているが、具体的な動きは今のところなし。ムリキの去就も注目
  • サッリがエメルソン・パルミエリを希望。リヨンは完全移籍オプションを行使しない意向でチェルシー復帰が濃厚だが、チェルシーにとどまる可能性は低い。完全移籍オプション付きレンタルを希望か

ナポリ

  • ポリターノはバレンシア移籍の可能性高まる。ブレカロが後釜候補
  • ヴェローナのカザーレ獲得を狙う。ライバルはラツィオ。完全移籍前提のレンタルで交渉か(レプッブリカ)
  • ロサーノ放出の可能性。良いオファーがあればナポリは検討か。アーセナルが候補(Deportrece)

フィオレンティーナ

  • ヨビッチの獲得が最終段階。選手の年俸600万ユーロをレアル・マドリーと折半する形でまとまる模様。来週メディカルチェック予定(スカイ)
  • ミレンコビッチはインテル行きの可能性高まり、シャフタールのマルロン獲得へ。シャフタールの要求は1000万ユーロで、フィオレンティーナは引き下げ狙う(コッリエレ・デッロ・スポルト)
  • 2002年生まれのバレンシアMFユヌス・ムサに関心。多くのクラブが関心を持っているが、その中にフィオレンティーナも。バレンシアの要求は2000万ユーロ

エンポリ

  • マッティア・デストロ獲得を発表。契約は2023年6月末まで

サレルニターナ

  • ローマの元スカウトチーフであるシモーネ・ロ・スキアーヴォが7月1日からフロント入りへ。モルガン・デ・サンクティスSDの右腕として働く見込み(Gianluca Di Marzio)
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次