5/20 アパレル第2弾!

ラツィオ、マスコス・アントニオ獲得ほぼ決まりか

目次

ルーカス・レイバの後釜を探す

ラツィオがシャフタール・ドネツクのマルコス・アントニオ獲得に動いているようだ。18日に複数メディアが取り上げた。

マスコス・アントニオは21歳のブラジル人。マウリツィオ・サッリ監督は、ルーカス・レイバの後継者として考えているという。

一部報道によると、すでに両クラブが合意済み。移籍金は800万ユーロ+ボーナス200万ユーロになる模様。選手本人とは2027年までの契約を交わす見通しとのことだ。

ラツィオはユヴェントスからダニエレ・ルガーニの獲得が近いと言われているほか、インテルのマティアス・ベシーノやミランのアレッシオ・ロマニョーリについても獲得の噂がある。来季に向けて、良いスタートが切れるだろうか。

●ルガーニとアチェルビのトレードが浮上

あわせて読みたい
【アパレル】「使い勝手+アナタの色」便利な白カットソー 【アパレル好評です!】  カルチョイズムでアパレルを始めました。新作も準備中ですが、第一弾のカットソーは現在も好評販売中です! ●アパレル始動! カルチョイズム...
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる