5/20 アパレル第2弾!

ユヴェントスとラツィオでDFトレード?

目次

アチェルビとルガーニの交換話が進行中か

ユヴェントスとラツィオの間で、センターバックのトレードが実現するかもしれない。『TMW』が伝えている。

報道によると、トレードとなるのはフランチェスコ・アチェルビダニエレ・ルガーニだ。

アチェルビは現在、ラツィオでの立場が難しいところで、今季終了後の移籍が確実視されている。そのため、インテルなどを含む複数クラブが動いている模様だ。

一方のルガーニは、ユヴェントスでポジションがない状況が続いている。元々はマウリツィオ・サッリ監督率いるエンポリで名をあげた選手であり、ラツィオ指揮官は教え子との再会を喜ぶはずだ。

『TMW』は両者が合意に近づいていると報じており、これから動きがあるかもしれない。

●インテル関連記事はこちら
●ユヴェントス関連記事はこちら

あわせて読みたい
【アパレル】「使い勝手+アナタの色」便利な白カットソー 【アパレル好評です!】  カルチョイズムでアパレルを始めました。新作も準備中ですが、第一弾のカットソーは現在も好評販売中です! ●アパレル始動! カルチョイズム...
シェアはこちらから!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる