イタリア復帰のペッレ、セリエAで9年ぶりゴールはオーバーヘッド【動画付き】

パルマ

元イタリア代表のグラツィアーノ・ペッレが、セリエAで9年ぶりのゴールを記録した。

中国の山東魯能を退団したペッレは、冬のメルカートでパルマに加入。負傷で出遅れていたものの3月に入って出番を増やすと、19日のジェノア戦で待望の瞬間を迎えた。

16分、クツカがヘディングで折り返したボールをペッレは胸でコントロール。そのままロヴェッシャータへとつなげて華麗にゴールネットを揺らした。

国外でのキャリアが長いペッレは、セリエAでの得点が2011年以来9年ぶり。通算2得点目となっている。

ただし、試合はその後パルマが逆転負け。スカマッカのドッピエッタでジェノアが勝利を収めている。

ペッレのオーバーヘッド弾はこちら
Parma 1-2 Genoa | Scamacca leads Genoa to comeback win over Parma! | Serie A TIM