ミラン、ミレンコビッチ獲得は進展なし。インテルも関心?

ミラン

ミランはフィオレンティーナのDFニコラ・ミレンコビッチがうまく進んでいないようだ。『スカイ』の報道を『MilanNews』が取り上げた。

以前からミレンコビッチへの関心が報じられているミラン。16日の『ガゼッタ・デッロ・スポルト』でも大きく報じられているが、まだ交渉は進んでいない様子だ。

現時点でミランとフィオレンティーナの交渉はないとのこと。フィオレンティーナは、自分たちが求める人材をかわりに提供するように返答している。ミランは数週間前、この取引にルーカス・パケタを含めようとしたが、これはフィオレンティーナに断られたそうだ。

ミレンコビッチにはインテルも興味を持っている。ただ、こちらはミラン・シュクリニアルを放出した場合のみ、話が動くものとみられえている。