「バカヨコはミランと合意済み」「ミレンコビッチは困難」。ディ・マルツィオ記者語る

ミラン

ジャンルカ・ディ・マルツィオ記者が『スカイ』でミランの補強に触れた。『MilanNews』が伝えている。

チェルシーMFティエムエ・バカヨコについては「すでに選手とミランは合意に達している」とのこと。「バカヨコはミランとチェルシーが合意するのを待っている」とした。

また、フィオレンティーナDFニコラ・ミレンコビッチについてもコメント。こちらは「非常に難しい」と同記者。その理由を「パケタとのトレードをフィオレンティーナが受け入れなかったため」としている。

DFセルジュ・オリエの獲得は進行中。また、攻撃陣にも手をつけようと考えている模様だ。

ただ、まずはズラタン・イブラヒモビッチ、ハカン・チャルハノール、ジャンルイジ・ドンナルンマの契約延長に取り組んでいるとのことだ。