シュクリニアルはインテル残留信じる「コンテに信頼されている」

インテル

インテルのDFミラン・シュクリニアルが、残留を強調した。『コッリエレ・デッロ・スポルト』などが取り上げている。

シュクリニアルは今夏の移籍が噂されているところ。パリ・サンジェルマンなどが関心を示しており、補強資金を確保するためにも放出があり得ると報じられている。

しかし、シュクリニアル本人は母国スロバキアのメディアに対して、「インテルでベンチ? 確かにレギュラーでプレーすることに慣れているけど、3日おきに試合をするようになって、監督がメンバーをかえるのは仕方がないことだ」とコメントした。

移籍については、「特に僕に情報はないよ。コンテは僕を信頼してくれているし、僕をいらないと言っている人はここにいない。30人の選手の中から出る選手を決める監督は大変だね。もちろん、誰かを傷つけるための選択じゃない。監督は良いチームを出そうとしていて、僕はインテルを去る理由がない。クラブに今も求められているし、僕は練習にちゃんと励んでいる。僕という選手は何も変わっていない」と語り、移籍は考えていないと話した。