インテル、一転してゴディン残留の可能性。理由は2つ?

インテル

DFディエゴ・ゴディンは、来シーズンもインテルでプレーしているかもしれない。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が19日に伝えた。

昨年夏にフリーでインテルの一員となったゴディンは、期待されたほどの活躍を見せていない。さらに、若手のアレッサンドロ・バストーニが飛躍中で、ウルグアイのベテランは1年でチームを離れるのではないかと報じられてきた。

しかし、『ガゼッタ』によると、ゴディンはインテルにとどまるかもしれない。

まず、ゴディン本人がまだ刺激的なオファーを受けていないことが一つ。そして、何より、ゴディンという選手が、途中で投げ出すようなことを望まないタイプだと指摘。ミラノの街もインテルというグループも気に入っていることから、チームに残ってチャレンジを続けることになるかもしれないとした。