ミラン、バカヨコ獲得の意思は変わらず。決定的な合意まで「あと少し」

ミラン

ミランはチェルシーMFティエムエ・バカヨコの獲得を諦めていないようだ。『スカイ』でジャンルカ・ディ・マルツィオ記者が語ったことを『MilanNews』が伝えている。

この数日はあまり聞こえなくなっていたバカヨコのミラン移籍だが、まだ交渉は続いている。

同記者によると、「決定的な合意に向けてミランはチェルシーと交渉を続けている。あと少しだ」とのこと。ただ、「急いではいない」という。それはヨーロッパリーグが近づいているためのようだ。それでも「バカヨコはミランの目標であり続けている」と語り、交渉が継続中であることを強調した。