ドンナルンマ獲得にレアル・マドリーが本気? 60億円用意か

ミラン

ミランGKジャンルイジ・ドンナルンマに対して、レアル・マドリーが強い関心を示しているという。『トゥットスポルト』が20日に伝えた。

今シーズン終了後の移籍が噂されるドンナルンマは、複数クラブが関心を示している。そんな中、レアル・マドリーは動きを本格化させているようだ。

報道によると、レアル・マドリーはGKティボ・クルトワの働きに満足しておらず、新しい正守護神を探している。そこで、5000万ユーロを投じる準備があるとのことだ。

ミランにとって最高の条件とはいえないものの、1年後にフリーで手放すリスクを考えると、無視できないものかもしれない。ミランは現時点で金銭での放出を優先としており、取引の条件に選手を含める考えはないとのこと。ただ、状況次第では方針の変更を迫られる可能性があるとみられている。

レアル・マドリーのほか、チェルシーやパリ・サンジェルマン、ユヴェントスへの移籍も噂されるドンナルンマ。ミランが契約延長を諦めていないという話もあるが、来シーズンはどこでプレーしているだろうか。