ミラン、ケシエの契約延長交渉はまだ遠く… 年俸最低10億円を要求か

スポンサーリンク
ミラン
スポンサーリンク

ミランは依然としてフランク・ケシエの契約延長が難しい状況のようだ。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が6日、現状を伝えている。

ケシエの現在の年俸は220万ユーロ。契約最終年に突入しており、去就が注目されている。

まずミランは400万ユーロから交渉を始めたが、選手の希望とは程遠く、2週間前になって年俸650万ユーロの5年契約をオファーしたと言われている。

しかし、ケシエ側の要求は最低でも800万ユーロで、さらにボーナスも付けたい意向で、合意にはまだまだ隔たりがある様子だ。

ケシエに対しては、この夏GKジャンルイジ・ドンナルンマを獲得したパリ・サンジェルマンが関心を持っており、ケシエの要求を満たす準備があるとみられている。

ケシエに忠告するアンブロジーニ「ミランで誰かが首を絞めることがあってはならない」