ミラン、ドンナルンマの後釜は確保。メニャン加入が大筋合意

スポンサーリンク
ミラン
スポンサーリンク

ミランがGKジャンルイジ・ドンナルンマの後釜を決めたようだ。フランス『RMC』の報道をイタリア複数メディアが取り上げている。

スポンサーリンク

マイク・メニャン獲得で大筋合意

ミランとの契約が今シーズンで満了するドンナルンマ。クラブは契約延長を希望しているものの、依然として条件面で隔たりがあり、合意に達していない。

そのためミランは、リールのGKマイク・メニャンをリストアップ。すでに交渉がかなり進んでいると報じられていた。

条件は「ドンナルンマが去ったら…」

そして今回、それがより現実的なものになったという。ミランはドンナルンマの契約延長が実現しなかった場合に1500万ユーロでメニャンを獲得する。その後の活躍次第で、最大1650万ユーロまで移籍金が上がるとのこと。選手本人とは5年契約を交わすことになっており、大筋で話はまとまっているという。

なかなかミランとの契約延長に応じないドンナルンマは、一部ティフォージから厳しい声も浴びている。来シーズンのミランのゴールは誰が守っているだろうか。

メニャン加入は以前から報じられていた

インタビューに応じたジージョ

ウルトラスはユヴェントス戦に出るなと要求