イブラヒモビッチが急きょ帰国。2泊3日で家族のもとへ?

ミラン

ミランのズラタン・イブラヒモビッチが、スウェーデンに帰国したようだ。『スカイ』のディ・ステファノ記者が16日に報告した。

これによると、イブラヒモビッチは16日の練習を終えたあと、家族と過ごすためにスウェーデンに一時帰国。18日にはミラノに戻ってくる予定で、17日の練習はパスすることになる。

ミランは18日のランチタイムにジェノアとのゲームが控えているが、イブラヒモビッチは出場停止。この試合に間に合うかはまだ分かっていない。いずれにしても、21日のサッスオーロ戦に向けて調整を続けることになるようだ。

この数日はピッチ上でもピッチ外でも話題となったイブラヒモビッチ。16日には新契約へのサインを済ませるとの話もあったが、本人の帰国で正式発表は少し先になるかもしれない…。

いろいろあったイブラヒモビッチ(noteへ)
イブラヒモビッチの“悪行”が続く…。ギリギリを攻める大ベテラン|カルチョイズム / KeI|note
ピッチでも外でも話題のイブラヒモビッチ  ミランのFWズラタン・イブラヒモビッチが、ピッチの内外で話題となっています 「このスウェーデン人はケタ外れの選手で、ミランに非常に多くをもたらした。だが、常に論争の的になっている」。  こう記したのは、4月13日『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のウェブ版。同メディアはさら...