マンUに敗れたことを嘆くケシエ「やれたはずだった。1つのロストで難しくなった」

ミラン

ミランは18日、ヨーロッパリーグ・ラウンド16のセカンドレグでマンチェスター・ユナイテッドをホームに迎え、0-1で敗れた。2試合合計1-2で敗退が決まっている。フランク・ケシエが試合後、『スカイ』でコメントを残した。『MilanNews』が伝えている。

「やれたはずだった。負けちゃいけなかった。ファーストレグのアドバンテージをいかせなかったね。0-0でも次に進めたのに…。僕たちは1つのボールロストからゴールを決められた。失点すると、試合は難しくなってしまう」

「最後まで戦ったよ。次はカンピオナートに切り替えないとね」

「チャンピオンズリーグ出場権が僕たちの目標だ。そのために最後まで戦わないといけない。そうしなければいけないし、僕たちならできるはずだ」

カラブリアは手術、ほかの選手も…