“個人的な”ミラノダービーに臨むスタンコビッチ。イブラヒモビッチは「困難なときほど燃えるタイプ」

ミラン

レッドスターを率いるデヤン・スタンコビッチ監督が『スカイ』のインタビューに応じ、ヨーロッパリーグのミラン戦について話した。『FcInterNews』が取り上げた。

「我々はミランをよく知っている。少なくとも、私はレッドスターの歴史のミランの歴史も知っている。彼らはチャンピオンズリーグで7回優勝しているチームだ。どちらもヨーロッパで戦う意味を知っているチームだね。ミランは昨シーズンの終わりに、未来が明るいことを示し、ミステル・ピオリは素晴らしい仕事をしているところだ」

「私は1年前にここにきて、多くの変化があった。多くの若手が入り、昨シーズンはリーグ優勝を果たしたね。今シーズンもうまくいっているよ。2位と勝ち点9差の首位なんだ。明確はメンタリティを持っていて、懸命に取り組んでいる成果が出ているよ」

「我々的には失うものがない試合だ。グループステージで良い結果を残したことで、すでに満足はしている。プレッシャーなしに戦うことができる」

イブラヒモビッチのパフォーマンスレベルに驚きは?

「全く驚きはない。彼のことは知っているからね。彼は困難なときほど燃える精神の持ち主だ。まわりが『それは無理だ』って言えば言うほど、彼は自分の価値を証明しようとする。うれしく思うね。彼がうまくいけば、ミランはうまくいく。私は木曜日にレッドスターとともにダービーを戦う。日曜日はもちろんインテルの応援だ」

ダービー

「インテルは良いシーズンを過ごしている。コンテはミッドウィークの試合なしに日曜日に向けて準備をしているね。それは大きなアドバンテージだと思う」

「私? ハッピーだよ。自分のクラブに戻ったんだ。自分の国でとても幸せにやっている。将来のことはいずれ考えていくよ」

ピオリの前日会見
前日会見らしい発言をしていたスタンコビッチ
クルニッチはイブラについて…