ミラン、トモリがスタンバイ。バルセロナとは交渉継続

ミラン

ミランが引き続き活発に動いている。『スポルト・メディアセット』は20日昼の時点での動きを整理した。

まずはミラン加入が濃厚になっているチェルシーのフィカヨ・トモリは、完全移籍オプション付きのレンタルでイタリアにやってくる予定。クラブ側からの青信号待ちという段階で、20日夜か翌日朝にはミラノ入りと報じられている。

一方、左サイドバックの補強は、バルセロナのジュニオール・フィルポが最有力候補。こちらも完全移籍オプション付きのレンタルで交渉をしている。バルセロナの要求が2000万ユーロなのに対してミランは1500万ユーロでまとめたい考えで、話し合いを続けているようだ。