ミラン、トモリ獲得へラストスパート? 19日決着で次節起用を目指す

ミラン

ミランがチェルシーからDFフィカヨ・トモリを獲得しようとしている。『GianlucaDiMarzio.com』が19日に伝えた。

今冬のメルカートでCBを獲得するつもりのミラン。すでに中盤と前線の補強を完了したが、まだ最優先となっていたCBが決まっていない。

しかし、トモリの獲得は大詰めを迎えており、19日のうちに取引をまとめるものとみられている。トモリはまだロンドンにおり、19日中のミラノ入りはないとのこと。20日、おそくとも21日までには加入を決めて、最初の練習に参加させたい意向だという。

ミランが急ぐのは、チーム事情も関係している。ステファノ・ピオリ監督は次節アタランタ戦にトモリを間に合わせたいからだ。ロマニョーリが出場停止でテオ・エルナンデスが新型コロナウイルス、ガッビアは負傷でケアーのコンディションも微妙ということで、できるだけ早くトモリを起用できる状態にしたいと考えているという。