ミラン、マンジュキッチへの関心強める? コンティはパルマ行きの可能性も

スポンサーリンク
ミラン
スポンサーリンク

ジャンルカ・ディ・マルツィオ記者が13日、『スカイ』の番組内でミランのメルカートの動きを報告した。

現在フリーになっているマンジュキッチは、イタリア復帰が注目されているところ。ミランは2日続けて代理人のジョヴァンニ・ブランキーニ氏と会っており、13日も連絡を取り合っているという。

ミランはレオナルド・パヴォレッティに対する関心も伝えられていたが、これから方針を固めるものとみられている。

一方、フィオレンティーナ行きが濃厚と伝えられたアンドレア・コンティには、パルマも関心を示しているようだ。

フィオレンティーナとの交渉が順調に進むと言われていたが、まだ具体的なオファーが届いていないとのこと。そこでパルマも関心を強めており、行き先が変わるかもしれない。