7人不在ミランが初黒星。ユヴェントス、ロナウド不発もキエーザが大暴れ【ミラン対ユヴェントス】

ミラン

6日に行われたセリエA第16節のミラン対ユヴェントスは、3-1でアウェーのユヴェントスが勝利を収めた。

イブラヒモビッチらの負傷離脱、トナーリの出場停止に加え、試合当日の検査でレビッチとクルニッチが新型コロナウイルス陽性と判定されたミランは、7人が不在という緊急事態。この影響でカラブリアを中盤に入れ、右サイドバックにはダロトが起用された。レビッチ欠場でレオンは最前線へ。左ウイングにはハウゲが入る。

パオロ・マルディーニは試合前、不在となる選手の多さを言い訳にするつもりはないと語っていた。だが、ただでさえ難しいユヴェントス戦。多くの主力を欠くミランの苦戦は目に見えていた。

ユヴェントスは18分に先制。右サイドでボールを持ったキエーザが中に運んでディバラに預けると、ディバラはヒールでペナルティエリアにスペースにパスを送る。リターンを受けたキエーザがしっかり決めて1-0とした。

ミランは40分、レオンの折り返しからカラブリアがゴールを奪って同点としてハーフタイムを迎える。

しかし、後半は選手層の違いがよりはっきりと出る形に。ユヴェントスは62分、キエーザが2点目を決めて勝ち越しに成功すると、そのキエーザとディバラを下げてクルゼフスキとマッケニーを投入した。さらに74分にはアルトゥールとベルナルデスキが入った。

76分にはクルゼフスキの突破からマッケニーが決めて3-1とすると、その後はミランに反撃を許さずに勝利を収めている。

試合後コメント

ステファノ・ピオリ監督
ダヴィデ・カラブリア
アンドレア・ピルロ監督
フェデリコ・キエーザ

主要3紙選手採点

ハイライト動画(セリエA公式YouTube)

Milan 1-3 Juventus | Goals from Chiesa & McKennie Shock the San Siro | Serie A TIM